【さがしもの/怠惰】

デジタルアルバム

【怠惰/さがしもの】

人々の前に立ち尊敬を集めるものは、強靭な意志と些細な配慮を持ち合わせている。しかしながら、大衆の声を代弁したその演説者は、自らでも気づかぬ間に扇動するための言葉を吐いている。完璧な人間などどこにもいないと誰もが知っているはずなのに、小さな矜持は人格をも狂わせるようだ。

人間には少なからず『怠惰』な部分があると、認めないものは幸福から遠ざかる。

ラッパー『怠惰』は人間のその性質を知っているがゆえに、素朴な日常を言葉にし音楽にする。Hip Hopというアイデンティティに根を生やし、あなたの心のどこかに潜むその風景を物語にする。人は誰しも日々に色をつけようと手さぐりで進むが、その中で「さがしもの」が何であるのか、定めなければならない。

生活をする人にとって『怠惰』の1stアルバム「さがしもの」がその大きなヒントとなるはずだ。

レビュー:笹谷創