取材について

インターネットの発達により、自らが主体となって発信する手段が爆発的に増え、多種多様かつ日々便利になっていく時代になりました。
しかも、身近なツールを用いて誰でも手軽に利用できます。

例えば、ミュージックビデオを制作してオンエアするというのは、10年ほど前まではメジャー級に人気のあるアーティストのみができることでした。
それが今では、手持ちのスマートフォン1台でミュージックビデオを作り、YouTube上で全世界に向けて公開することが可能です。

創作と情報発信の機会を誰しもが平等に得て、工夫次第でコストを抑えてハイクオリティな作品を作ることができる。
非常に文化的で素晴らしいことだと思います。

ですが一方で、発信する人や発信される作品について、第三者が話を掘り下げて聞き、会話の中でないと話せないことや、自身でも気づいていなかった内なる思いを掬い上げて世の中に伝える
-いわゆる取材、インタビューというものは、自ら発信することに比べてまだまだハードルが高い印象があります。

「それなら、自分でやればいいんじゃないか?」

そんなことを考えるようになったのが2018年の年末。
仲良くさせていただいている笹谷創さんに相談してみたところ、共感してくださり、笹谷さんが代表を務める「auly mosquito」のサイトでインタビュー連載を始めさせていただけることになりました。

幸せなことに、自分の身の回りには、「インタビューの場を設けて、普段話せない創作やライブ活動に関する話を聞いてみたい!その魅力を世の中に向けて発信したい!」と思う素敵なアーティストが大勢います。
これから順次オファーさせていただきます。

ささやかでもその方たちの応援に繋がったら、読んでくださる方に楽しんでいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
編集長 246(日曜夜更かし倶楽部)