Here I Am


マリオン・レイヴン「Here I Am」

寒空の下 視線を上げると
そこには大きな木がありカラスが1羽とまってる

彼は僕に語りかける
「お前は自由に生きてるのか?」
余計なお世話だ

更に彼は言う
「世の中のルールに縛られすぎて生きるのが辛いだろ」
うるさい黙っててくれ

それでも彼は続ける
「年賀状は書いたのか?」
あ、忘れてた。

🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴🇳🇴

Marion Ravn「Here I Am」

Under the cold weather. 
When I look up , There is a big tree and a Raven has stopped.
He speaks to me.
“Do you live freely?”
It’s none of your business.

In addition he says
“It is painful to live by being too restrained by social rules”
Keep it down please.

Still he continues
“Did you write New Year’s cards?”
Oh, I forgot.




【Work Information】
・2005年発売1stアルバム
・10歳で芸能界入り→幼馴染とユニットを結成(M2M)→各国でデビュー→劇場版ポケモン米国エンディングに起用→ソロの噂→100万ドルでアトランティックレコードとソロ契約→M2M解散→ソロデビュー→アジアを中心に人気→レコード会社との確執→レコード会社を変えながら作品リリース…
歩んできた節目での心情が気になります
・ プロデューサー / 参加ミュージシャン : マックス・マーティン , ニッキー・シックス , アート・アレサキス
・様々な確執の中でロックをやろうとした気概が伝わってくる名盤

【Track Listing】
1. End Of Me
2. Here I Am
3. Break You
4. Crawl
5. Little By Little
6. Get Me Out Of here
7. 13 Days
8. For You I’ll Die
9. Let Me Introduce Myself
10. Heads Will Roll
11. At The End Of Day feat. Art Alexakis
12. Six Feet Under
13. Gotta Be Kidding
14. In Spite Of ME
15. Surfing The Sun*
* Bonus Track

【First listen to this song】
「Break You」
「Here I Am」



088 <<ザ・ビートルズ「Free As A Bird」
090 >>ジューダス・プリースト「Sad Wings Of Destiny」