Old Days Tailor


オールド・デイズ・テイラー「Old Days Tailor」

“春をはこぶ 風の日
夏をまつ 雨の日
蓄えに実るのは 穏やかな喜び
そしてまた 寒い朝のひだまり”
( “晴耕雨読”より)

穏やかな喜びが過ぎた季節
僕が君のひだまりになれたらと願う

🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵🇯🇵

Old Days Tailor「Old Days Tailor」

“Wind day that carries spring
Rainy day waiting for summer
It is a gentle pleasure to bear fruit
And again cold morning at a sunny place”
(The words of “Seikouudoku”)

The season when gentle pleasure has passed.
I wish be your, that place




【Work Information】
・2018年発売 シンガーソングライター笹倉慎介と「森は生きている」の元メンバーらによるバンド 1stアルバム
・「恋の汽車ポッポ」は大瀧詠一のカバー
・ジェイムス・テイラーやはっぴいえんどに通じる優しさに溢れたサウンドが心穏やかにしてくれる名盤

【Track Listing】
1. 晴耕雨読
2. 戻れない心
3. はなれてゆく
4. 午後の窓
5. アフター・ザ・ガール
6. 抱きしめたい
7. 風にあわせて
8. 恋の汽車ポッポ
9. 過ぎたことのように
10. 湖畔の人
11. 南の窓から

【First listen to this song】
「晴耕雨読」
「恋の汽車ポッポ」



086 <<サラ・ブライトマン「Classics」
088 >>ザ・ビートルズ「Free As A Bird」




ShareButton: