第8話

『おしゃべりわんこ/にゃんこ』

株式会社 正栄デリシィ2016年10月

 

 サクサクおいしいクランチチョコに、かわいいわんこのカードが1枚入っています。わんこのふきだしの部分を指でこすると、温度変化により楽しいおしゃべりが見えてくるギミックカードつきです。

メーカー公式HPより

 

【楽しいの概念】

 特に犬派でも猫派でもないが、スーパーでチョコ菓子のコーナーを覗いた際、「おしゃべり」というワードが気になり、どんな商品かと購入した。

 この公式の説明だけだと一見面白そうと思うかもしれないが、俺はその見事なまでにテキトーな商品の作りに興味が湧き、お菓子売り場に行く度に少しずつ少しずつ購入し、気付けば25個も手元に揃えていた。公式サイトによると、どうやらこの吹き出しの内容は「楽しいおしゃべり」らしいのだが、俺が楽しさ不感症なのか全っ然楽しくない。まず温度変化の印刷がされている表面と通常印刷の裏面の、フリとオチの関係が全く成り立っていないのだ。

 どのカードも表面「あっ空が眩しいな!」裏面「晴れてる〜」みたいな、それ一文にすりゃいいじゃんって感じのものばかりである。これを(株)正栄デリシィでは楽しいおしゃべりと定義付けている。一体社内では普段どんな会話がされているのだろう。会社説明会くらい行ってみたいわ。見せてくれよ、御社の楽しいおしゃべりを。

 

【楽しいの正体】

 「おしゃべりわんこ/にゃんこ」のスゴさは、犬猫たちの写真にもある。明らかに同じ連写した中にあったであろうほぼ同じ写真を表裏で使ったり、逆に表面と裏面で犬種が違う代物ものまで存在する。

 カードの端にも記載されている写真拝借先の ©Wan★Nyan Stock Photo というサイトにいくと「お手ごろ価格なので、ホームページ、個人のブログ等WEB用にも最適」と書かれている。恐らく使用されているのは全て一枚540円のものだろう。

 サイトではカードに使われているような犬猫がわんさか出てくる。見た瞬間にこれだったら、俺が写真チョイスして吹き出しを考えた方が絶対マシなもの作れると確信した。というかこのサイトが更新される限り、特に(株)正栄デリシィが頑張らなくても延々とこのシリーズは発売出来る。極めつけは、サイトに掲載されている写真一枚一枚に付けられたタイトルを、吹き出しの内容にほぼまんま持ってきてる。

  こういった娑婆の「楽しい」が通じないお菓子が平然と売られていたりするから、お菓子コーナーは侮れない。

参考URL©Wan★Nyan Stock Photo
http://www.wannyan-stockphoto.com

【記録係】
伊藤晋毅


『観察庁24時』

第7話:ヘボット!DXヘボット!
第9話:閉店日のグルーヴ